Voice of RS

ロックなロックなレッドシューズがお届けする、ブ・ロ・グだぜ!!!
レッドシューズで起きた事件、ラリーのお勧めメニュー、RSキャストの独り言・・・何でもありのブログです。
 
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RE-TRACKBACK
ブログの営業時間
24時間年中無休!!!
RSキャスト募集!
レッドシューズ&ラリーは、喜びも悲しみもともに分かち合おうという輩を探しています。 気になる方はご一報下さい!
レッドシューズでイベントやりませんか?
ロックに限らず、レッドシューズはイベントを募集しています。ジャズ、ダンス・クラシックス、ラテン・・・落語やお笑いも♪
貸し切りパーティーやりませんか?
レッドシューズ&ラリーで、貸し切りパーティーやりません?詳しくはHPまたは電話で確認して下さい。きっと思い出に残るいいパーティーになるはず♪
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 想作書 | main | are U me? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
復活!SONHOUSE
 まだ、興奮が冷めない。
おととい日曜日のリキッドルーム。
伝説のブルーズロックンロールバンド、サンハウスが復活した。
前回の1998年のライブは体感できなかった。
2年前の博多「風音」での、浦田氏ドラムでのサンハウスは目にする事ができた。
しかしそれと、一昨日のサンハウスは全く別物であった。
まだ大人になる前、後追いで手に入れたサンハウスのアルバム「有頂天」。
そのレコードに針を落とした時の興奮が、そこにあった。
危険で生きた音がスピーカーから流れ出し、飛び上がり叫んだ過去の自分と、まったく同じ行動をとる自分がそこにいた。
「キングスネークブルース」から始まり、「爆弾」、「借家のブルース」と続く。
鮎川さんもいつも見る鮎川さんじゃなく、サンハウスの鮎川誠だった。
鬼平さんのドラムもやっぱり凄い。
力強く、戦車のよう。
そしてやはり「菊」の暴力のようなボーカルは、天下一品だ。
国宝である。
2時間のステージはあっという間に過ぎていった。

アフターパーティーは、もちろんレッドシューズ。
和やかなメンバーみなさんの挨拶に始まり、ひと段落したところで鬼平さんのドラムが聞こえてきた。
「モンチャンとこで叩きたい。」と何度も言ってくれていた、鬼平さんの願いが叶う。
ベースの奈良さんは早々に帰ってしまい、ベースレスのサンハウスであったが、やっぱりかっこいい!!
数曲だったが、アフターパーティーに参加した全ての人が、満足そうだった。

サンハウス、まだまだ見たりない。
大阪は、札幌は行く事が出来ないが、京都は行くつもりだ。
いかなきゃ。
おとといより凄いサンハウスが必ず見れるはずだから。
| - | 11:17 | - | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 11:17 | - | - | -
http://voiceofrs.jugem.jp/trackback/603