Voice of RS

ロックなロックなレッドシューズがお届けする、ブ・ロ・グだぜ!!!
レッドシューズで起きた事件、ラリーのお勧めメニュー、RSキャストの独り言・・・何でもありのブログです。
 
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RE-TRACKBACK
ブログの営業時間
24時間年中無休!!!
RSキャスト募集!
レッドシューズ&ラリーは、喜びも悲しみもともに分かち合おうという輩を探しています。 気になる方はご一報下さい!
レッドシューズでイベントやりませんか?
ロックに限らず、レッドシューズはイベントを募集しています。ジャズ、ダンス・クラシックス、ラテン・・・落語やお笑いも♪
貸し切りパーティーやりませんか?
レッドシューズ&ラリーで、貸し切りパーティーやりません?詳しくはHPまたは電話で確認して下さい。きっと思い出に残るいいパーティーになるはず♪
MOBILE
qrcode
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
【ブログ移転のお知らせ】
レッドシューズブログは
以下に移転しました
| - | 17:08 | - | trackbacks(0) | -
FUJI ROCK FESTIVAL'15を終えて
IMG_4079.JPG
お陰様で今年も無事に終わりました。

苗場でお逢い出来た皆様、ご声援頂きました皆様ありがとうございました。

今年は出店10年目という節目の年でした。

私個人としても24歳で初めてのフジロックを経験してから現在34歳。

近年はお店もあるので下の子達に任せて最終日に参加するだけでしたが、今回約8年振りに陣頭指揮を取らせて頂きました。

右も左も分からずに苦労した初出店。
あれから10年、成長した自分を確認したいという想いでおりました。

まずは過去のデータを精査し、今年の売上と仕入れの試算。

これまでの5年間指揮を取らせていた元基に毎日の様に付き合ってもらい、彼が見た事や肌で感じた事を数字に起こしました。

次に新メニューの考案と精査。

自分が経験したフジロックと現在のフジロックの違いを認識し、新しいメニューを考案する事が必要でした。

そしてチームの結成。

レッドシューズのスタッフ達だけでは人数が足りません。
毎年参加してくれている仲間達に加えて、西麻布の兄弟とも言うべき仲間達に声をかけました。

私の財産とも言える信頼出来る11人の精鋭達が集まってくれました。

最後に成功と失敗の理論の検証。

かけられるだけの時間と労力を費やし徹底的に検証しました。

こうして迎えたFUJI ROCK FESTIVAL'15、
数字的に過去最高の金字塔を打ち立てる事は出来ませんでしたが、私の経験としては生涯大切な特別な経験になりました。

準備の為、無理なシフト協力と留守を守ってくれたスタッフのみんな本当にありがとう。

今年のフジロックは本当に楽しかったです。

レッドシューズ
古居"RIO"良一


| - | 13:20 | - | trackbacks(0) | -
RIO'S CARNIVAL&BDP ご参加頂いた皆様へ

この度は悪天候が続く中、多数様にお越し頂き心からお礼申し上げます。


有難うございました。


毎年申しておりますが、また一年かけてゆっくりとお返しさせて頂きたく思っている所存です。


今後ともご寵愛賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。


南青山より愛を込めて。


レッドシューズ支配人

古居"RIO"良一

| - | 20:00 | - | trackbacks(0) | -
バースデーパーティー前夜に想ふ事

小生、古居良一。

この世に生を授かり明日で34歳を迎えます。


本日は明日からのバースデーパーティーに備えお休みを頂き、家でゆっくりと物思いにふけっております。


思えば人に恵まれた幸せな34年間でした。


愛知県は西三河にある西尾市の古居酒店の四代目の長男として産まれ、お酒とお酒を愛する大人達に囲まれて育ちました。


15歳で地元を離れ、17歳で上京し、行く先々で人に助けられどうにかここまで生きて来れました。


まだまだかけた迷惑、受けたご恩を何一つ返せないひよっこな私ですが、明日また一つ歳を重ねさせて頂きます。


何故誕生日パーティーをするのか、毎年考えます。


私にとってのそれは、

「誕生日おめでとう」と言って頂く為の場ではなく、

「誕生日有難う」と感謝させて頂く場なのです。


17歳で上京し17年。

社会に出て折り返し地点というところでしょうか。


横浜でボクシングしたり、

新宿でバンドしたり、

西麻布で役者をやってみたり…


何をやっても長続きしない私でしたが、唯一レッドシューズだけは続けて来られました。


全ては門野オーナーとお客様、スタッフ達のお陰です。


明日から二日間、ゆっくりと幸せな時間を噛み締めたいと思います。


お時間あります方は是非お顔を見せて下さい。

ご来店をお待ちしております。


レッドシューズ支配人

古居"RIO"良一


| - | 06:25 | - | trackbacks(0) | -
RIO'S CARNIVAL 終了!

昨夜の「RIO'S CARNIVAL」ご来店頂き有難うございました。


店長就任10年目ということで私のこの9年間の集大成と言いますか、私にとってかけがえのない言わば要人を招き一緒に楽しみたいという念願の一夜でした。


この10年支えてくれた方やこれからの10年を共にするだろう新しい友。


皆と過ごせた昨夜は私にとって宝物の一夜でした。


折をみてまた企画させて頂きますので、その際はまた遊びにいらして下さいね。


そして明日からは誕生祭です。

34歳になる私と乾杯してやって下さい。

お待ちしております。


レッドシューズ支配人

古居"RIO"良一



image.jpeg

| - | 06:21 | - | trackbacks(0) | -
「骨付きクリスピーハーブチキン」レシピと誕生秘話
image.jpeg
バーフードの定番と言えばやはりフライドチキン。
どの店にもこだわりのフライドチキンがあると思います。

レッドシューズのフライドチキンと言えば「骨付きクリスピーハーブチキン 」。

このチキンについて誕生秘話やレシピを書いてみようと思います。

まず肝心なカリっと芳ばしいクリスピー部分の材料って知ってました?
実はこれ、トルティーヤチップスの袋に残った屑なんです。
それらを更に叩いて細かくし、まぶして揚げています。

誕生秘話は、世紀のホンカー、ビッグ・ジェイ・マクニーリーがBloodest Saxophoneと来店の際、フライドチキンとのオーダーに醤油味の唐揚げを出した事に違和感を覚えた支配人のリオがスタッフと外国人ミュージシャン用に開発したものです。

その後、来日した際に必ず来店してくれる現代の世界三代ギタリストの一人、デレク・トラックス率いる「Tedeschi Trucks Band」の黒人ドラマー、J.J.ジョンソンが大いに気に入り、自らの名前を付けて「J.J.チキン」と呼び、その日店にあった全てのクリスピーハーブチキンを平らげてしまいました。
以来、彼等の来日の際は大量に仕込んでおります。


作り方はいたって簡単です。

々付き鶏もも肉に、酒、みりん、しょうが、ニンニク、塩、胡椒で下味を付け、一晩漬ける。

鍋に水を沸かし、チキンコンソメ(多め)と鶏を漬け汁ごと入れ、七割ほど火を通す。

7椶鮗茲蟒个靴燭蘓緲呂片栗粉に潜らせ、細かく砕いたトルティーヤチップスを全体にまぶし、揚げる。

いつね色になったら取り出し、ハーブミックス(バジル、オレガノ、タイム、ガーリックパウダー、チリパウダー少々)を振りかけたら完成!

是非試してみて下さい☆
| - | 19:24 | - | trackbacks(0) | -
フード全品半額大感謝祭!

この度、レッドシューズがリニューアル致します。


それにともない感謝の気持ちを込めて、

2/13(金)から3/12(木)までの1ヶ月間、

フード全品半額でご提供させて頂きます。


伝説のスパイシー焼きそばをはじめ、

長年に渡り愛して頂いたメニューたちです。

是非最後にもう一度食べにいらして下さい。


通常営業時にはお席のご予約も承っております。

皆さんで想い出とともに賑やかに食して頂けたら幸いです。


ご来店をスタッフ一同、

心よりお待ちしております。


レッドシューズ支配人  古居良一


image.jpeg
| - | 14:43 | - | trackbacks(0) | -
原点回帰
レッドシューズを高樹町の地でリオープンさせて、12年が過ぎた。

カフェバー発祥の地、伝説の社交場レッドシューズ。
1981年、閑散とした西麻布の地に誕生したレッドシューズ。。
国内外のミュージシャン、アーティスト、デザイナー、芸能人…
様々な分野で、先頭を走る人々の溜まり場、情報交換の場となっていった。
そこから始まり、全国にカフェバーブームが巻き起こった。
ネオン管、ジュークボックス、アールデコの装飾、ハイスツール、BOSEのスピーカー…
カフェバーと呼ばれたお店は、全てレッドシューズのコピーだった。
でも本物は本物だった。
毎晩オープンと同時に、長蛇の列がレッドシューズの前に出来た。
早朝まで、人でごった返すレッドシューズ。
レッドシューズを知らない奴は、ダサいとまで言われた。
本当にカッコいい店だった。
私もそのレッドシューズに魅了された一人だった。

2002年、その社交場をもう一度復活させたいと強く思い、レッドシューズを譲り受けた。
その頃若干80年代リバイバルの空気もあったが、明らかにレッドシューズは時代の波には乗れなかった。
低アルコール化、音楽業界や出版業界の冷え込み、個室流行り、飲酒運転取り締まり強化、リーマンショック、東日本大震災…
レッドシューズには、常に逆風が吹いていた。
だがレッドシューズは走り続けた。

近年、ライブハウスと形容されることが多くなった。
ライブハウスがダメなわけではないが、レッドシューズはライブハウスではない。
文化の発信基地、社交場、大人の遊び場を目指していたのに残念な事だ。

オープンして一回りして、立ち止まり考えた。
今のままで、これでいいのか…
悩んだり、迷った時には、元の位置に戻ろう。
そして何が一番大事かを、もう一度再確認しよう。

二代目レッドシューズのフードメニューは、先代との違いを意識した。
中華に対抗して、和ベースのフージョン。
私の故郷福井の食材も使った。
それから12年試行錯誤を繰り返し、レッドホットチリカレーやチリタコスピザなど、オリジナルの人気メニューを作り上げた。
先代から唯一引き継いだスパイシー焼きそばは、伝説のメニューとした。
しかし月日が流れ全体を見ると、節操のないメニュー構成となってしまった。
この12年間で作り上げたフードメニューを、思い切って一度綺麗に無くそう。
そして原点回帰、全面中華料理のメニューにしようと考えた。
先代レッドシューズは、中華料理だった。
焼豚や春巻をつまみ、ラーメンや焼きそばをすすり、酒を飲んで騒いだ。

仲間に相談し、新橋にある老舗中華料理店「新橋亭(しんきょうてい)」のドン、呉三宝氏にたどり着いた。
創業70年の名店、新橋亭の二代目である。
40店舗に及ぶお店のプロデュースを手掛けた、中華のスペシャリストだ。
この呉三宝氏の提供する、バーの中華料理。
「レッドシューズでしか味わうことのできない、感動し記憶に残る料理」をコンセプトに、新しいメニューを作る。
酒のつまみとして、少量でリーズナブルなメニュー。
色んなものが味わえる。
レッドシューズを愛してくれている方々の為の、メニュー改革である。

常連客の中には、今回のリニューアルでレッドシューズが変わってしまうんじゃないかと心配される方もいるようだが、レッドシューズは何も変わらない。
ただ少しきれいになり、フードメニューが新しくなるだけだ。
贅肉をそぎ落とし、原点に立ち返るのだ。
ローリングストーンズが根っこにあるブルーズを忘れないように、レッドシューズは社交場としてのレッドシューズを忘れない。
これからも、ロックしそしてロールするのだ。

今年からカタカナのロゴにプラスし、グローバル化を視野に入れ新しいロゴを誕生させた。

今まで同様、いや今まで以上に愛されるレッドシューズを目指し、邁進していく所存であります。
どうか皆様、レッドシューズを宜しく御願い致します。


レッドシューズ代表 門野久志



| - | 14:17 | - | trackbacks(0) | -
今月のギャラリーアーティスト紹介
今月のアーティストはこちら!

shibuya FM[SHIBUYA+α]PRESENTS
KO-TARO PHOTO EXHIBITION 『SHIBUYA』

大都市SHIBUYAを舞台に写真家KO-TAROが様々な文化人を撮影。
ラジオ番組「SHIBUYA+α(shibuya FM)」PRESENTSにより、1ヶ月写真展を開催!

以下写真家KO-TAROプロフィール

写真家 KO-TARO
石川県金沢市出身

2009 
NY渡米

2011
自身初の写真展「心にGooD!」を原宿デザインフェスタギャラリーにて開催

2012
都内スタジオにてアシスタントを経験後、フリーランスフォトグラファーに転身

2013
ドキュメンタリー作品展「 BUNCH」を溝の口VINOにて開催

2014
写真展「STRONG,」を表参道Le Barou des Parisにて開催
女性のヌード写真展「PROVOCATION」を南青山レッドシューズにて開催
続きを読む >>
| - | 19:49 | - | trackbacks(0) | -
義援金振込みのご報告(H26.1-6)
本日、東日本大震災義援金として¥50,810-を、日本赤十字社に振り込んだことをご報告致します。

内訳は、

RSJP募金箱(レッドシューズ&ラリー)      ¥19710-
RSJP売り上げ分(レッドシューズ&ラリー)¥31,100-

累計、¥1,002,032-となります。


地味な活動となってしまいましたが、なんとか100万円に到達しました。
皆様、ありがとうございます。
 
| - | 15:13 | - | trackbacks(0) | -